ブラック企業の定義とは?ばっちり解説する総合情報サイト

も、もしかして!あなたの会社は大丈夫?

ブラック企業と聞くと何を思い浮かべますか?
長時間労働、パワハラやセクハラ、もちろんどれも正解です。
では、詳しいブラック企業の定義や条件はご存知ですか?
テレビや雑誌で取り上げられるのは、ブラック企業の氷山の一角だけで情報として物足りません。
ここでは、ブラック企業の定義・条件について分かりやすく、ばっちり理解できるようにご説明します。

まずは、厚生労働省ではブラック企業はどのように定義されているのでしょうか。
実は、明確な定義はされていません。
厚生労働省のサイトでは、
①労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す。
②賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い。
③このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う。
と説明されています。
または、「若者の使い捨てが疑われる企業等」と称して、上記のようなブラック企業の特徴を改善・解決に向けて取り組みを行っているようです。

しかし!
厚生労働省が取り組んでいるとは言っても、世間的に有名になる企業は改善されるかもしれませんが、陽の目を見ない企業もあります。

皆さんは、「過労死ライン」ってご存知でしょうか。
これは厚生労働省が定めたもので、これに当てはまると長時間労働と死亡の関連性が強い、と言われています。
もっと具体的に言うと、月に80時間の時間外労働が6ヶ月続き死亡した場合は、過労死に認定されることもあるそうです。

ブラック企業で悩んでいるあなた。
ご家族や友人が悩んでいるあなた。
少しでも、あなたの手助けになれるよう、詳しく説明いたします。

おすすめリンク

今の子ども達に必要な類塾

時代の変化とともに教育現場も変化しています。そんな変化に合わせた授業を類塾は提供しています。

キャリムエンジニアリングってどんな会社?

会社探しをしている方へ。キャリムエンジニアリングとはどんな事業をしている会社なのかご紹介します。

キャリムエンジニアリングがよく運ぶ精密機器

特殊輸送をおこなっているキャリムエンジニアリング、どんな物を主に運んでいるのでしょうか?